メイク落としの選び方

skincare300.jpg自分に合うメイク落としを選ぶ時には、日ごろのメイクの内容や、肌タイプとの兼ね合いが重要になってくるといいます。濃いメイクをする人はジェルやミルクタイプの化粧落としでは時間が掛かるだけではありません。メイク落としを2回しなければメイク汚れがきれいにおちないということもあります。オイルタイプのメイク落としは、時間の制約がきつい人におすすめです。

乾燥肌や敏感肌の人の場合は、オイルタイプのメイク落としでは刺激が強すぎて、肌荒れを起こす可能性があります。元々肌への刺激がマイルドなジェルタイプやミルクタイプのメイク落としが、敏感肌の人などにはいいでしょう。ちょっとした刺激で荒れる肌ではないか、メイクはどのくらいしているかなどが着眼点です。メイク落としを選ぶ時に考えた方が良いのは使い勝手です。

帰りが遅い時間になりがちで、シャワーを浴びて就寝するという生活サイクルの人は、シャワー中に使えるメイク落としがおすすめです。家に帰ったらまずメイクを落とし、スキンケアをしながらリフレッシュという人もいます。クリームタイプの商品を使って、マッサージをしながらきっちりとメイクを落とすタイプのものが適しています。1日のうちいつメイクを落とすかも、メイク落とし選びではポイントになります。

MTBlog50c2BetaInner

2013年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31