メイク落としの化粧品

メイク落とし選びでは、一体何を重視すればいいのでしょうか。メイク落としの化粧品にはいろいろな種類があので、特徴を知る事が自分の肌に合った商品を選ぶコツではないでしょうか。ジェルタイプ、オイルタイプ、クリームタイプのほか、水を使わない拭き取りシートなど様々なメイク落としが販売されています。お肌があまり強くないという人は、ジェルやミルク型のメイク落としがいいでしょう。肌への刺激がマイルとでつるっとしています。

濃いメイクをしている人は、なかなか落ちにくいといったデメリットもあります。メイクの量が普段から多い人は、メイク落としの力も強いものである必要があります。オイル状のメイク落としは、洗浄力の強さには定評があると言われています。肌への負担を考えた場合、オイルタイプは強すぎる場合がありますので、継続して使う時は肌を傷めないようにしましょう。クリーム状のメイク落としは肌になじみやすいので、万人向けの化粧品と言えます。

しかし、洗い終わった後もクリームの感触が肌に残っているような気がして、洗った後がさっぱりしないという方もいるようです。メイク落としは使いやすく、水がないところでも化粧を落とすことができます。長期保存できるように防カビ剤が含まれていたりアルコールが含まれている商品も多く、肌への刺激が強いので負担が大きくなる傾向があります。肌への負荷が少なく、化粧を過不足なく落とすにはどのメイク落としがいいか、商品を選ぶ時によく考えましょう。

MTBlog50c2BetaInner

2013年7月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31